自己採点では絶対落ちてると思っていたのに、
さっきネットの合否結果サービスを見たら受かってました

嬉しい〜

これがプロフィールに書く程ののものなのかといえば微妙ですが、
いやいや、結果よりもそれまで勉強するっていうプロセスが
ボケ防止にいいんです

読めるのに、いざ書こうと思うと出てこないっていう悔しさ!
(マゾかっ!)

漢字は、小学校6年生の時の担任の先生が
毎朝書き取りテストをやってくれたお陰で
小さい頃は得意だったんですよ。
十二支の全ての漢字とか、木乃伊(ミイラ)とか
標準漢字関係なく覚えて、
満点の子には、先生が家族におめでとうの電話をくれたり、
何回か連続で満点を取ると、鉛筆1ダースをくれたりして、
いい先生でしょ〜?

それが高2で留学した時から、アヤシくなっちゃっいました
今でも英語を教える授業では、書き順があやういと
生徒さんに見られないように
わざと書いてるところを体で覆い隠したりして(爆


その辺相方は元記者ということもあって、四文字熟語とか得意です。

ある日、「呉越同舟」ってどういう意味か分かる?
と言われ、

仲の悪い二人がぁ、

なぜか同じ船に乗っちゃって、


逃げ場がないから殺し合いになって、

結局両方とも・・・死ぬ?

と本気で言って、大笑いされた。。。
(知らない人は調べてみてください)

ま、そんな私でも受かるんですよ



じゃあ次は準1級かなぁ、ふふん♪
なんて調子こいてニンテンドーDSで練習問題を見たら
見たこともない漢字ばっかり!

しかも1級なんて、ひらがながなくて漢文なんですけど


ということで、次はスペイン語検定辺りに鞍替えするとします。